セミナー案内SeminarCosme

化粧品セミナー

国内における化粧品の市場規模は、2 兆3,000 億円(メーカー出荷金額ベース)ともいわれ、限られたシェアをめぐる既存メーカーの競争が激化する中、異業種企業の新規参入も相次ぎ、激しいシェア獲得合戦は留まるところを知りません。そのような中、薬事法、景品表示法などの広告表現規制の内容を十分に理解しておらず、措置命令もしくは逮捕までにもいたってしまっているという残念な事例が増えているのも事実。そうなると、売上や利益に大きく影響するばかりか、企業の社会的信用がなくなってしまうという、 取り返しのつかない状況に陥ってしまうことにもなりかねません。

また、薬事法・景品表示法に関する規制が厳しくなったことにより、 「これまで広告表現できたもの」が「広告表現できなくなった」という環境の大きな変化も起きています。

本協会では、より多くの方に、最新の薬事関連法規に則った広告製作が出来るようになっていただけるよう、研修講座を実施しております。今回は、ライターや翻訳家の方を中心に、化粧品広告初心者の方向けに、仕事に最低限必要な基礎知識を習得していただける内容です。少人数対応ですので、「今更聞けない!」と思っていることも、お気軽に講師にご質問ください。講座終了後は、よりプロフェッショナルに仕事に取り組んでいただけるはずです。

化粧品・医薬部外品広告関連法規 基礎講座

講師:吉野りか

セミナー概要

日時 2017年10月27日(金)14:00-17:00
セミナー会場 東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館 会議室
費用 15,000円(税込)
内容 ※抜粋
1)化粧品と薬機法
2)化粧品・医薬部外品・医薬品の位置づけ
3)化粧品で標ぼう可能な効果効能
4)医薬品等適正広告基準での注意点
5)注意が必要な広告表現ポイント・手法

化粧品セミナーお申込みはコチラ