認定制度についてAuthorization

認定ライター制度について

  1. 本認定ライター試験を受験するためにはとなるためには、本協会のセミナー受講が必要となります。本協会の認定ライターを目指される方は、まずセミナーを受講ください。
  2. セミナー申込の際には、希望されるジャンル(食品もしくは化粧品)をお選びいただき、お申し込みをお願い致します。
    セミナーの詳細については、各セミナー案内を確認ください。(食品:全6コマ、2日間/化粧品:全6コマ、2日間)
    セミナーの受講が終了しましたら、協会より認定試験の受験に関するご案内を送ります。
  3. 認定試験は筆記試験となります。会場での受験ではなく、ご自宅・会社などで受験することが可能です。メールにて試験問題を送付致しますので、提出期限内に試験問題に回答のうえ、本協会へご提出ください。採点後、合否判定についてご連絡いたします。
    試験では、薬事法および関連法規に則り、適切な広告文を作成出来るかどうかを確認いたします。参考書籍などを参照いただいて構いませんが,他の受験者と同内容の回答が見られた場合には、問い合わせさせて頂く場合がございます。
    なお、毎回試験問題は変更され、同じ問題は使用いたしません。
  4. 認定試験に合格された方には、協会より認定証を発行・授与いたします。また、本協会の認定ライターとして協会WEBサイトにお名前や自己アピールなどを登録いただくことで、協会サイトを閲覧する企業の方へアピールいただけます。
    合否判定で、不合格となった場合には、再度試験を受験してください。セミナー受講から3ヶ月以内であれば、セミナー受講なしで再受験いただけます。セミナー受講から3ヶ月以降経った場合には、改めてセミナー受講してから、再受験ください。
  5. 本協会におけるライター認定は、1年毎に更新いただくこととなります。認定日から1年以内に最低1回、本協会のセミナーを受講することで、自動更新となります。

セミナー概要

化粧品部門
・薬事法
・その他法規(景品表示法・公正競争規約など)
・化粧品・医薬部外品・雑貨のちがい
・グラフ、図表、イラスト、写真の取り扱い
・媒体別対応          
・NG表現実例
食品部門
・薬事法について
・その他関連法規について(景品表示法・食品表示法など)
・機能性表示食品制度について
・違反表現事例について
・グラフ、イラスト、写真の取り扱いについて
・演習(法規適性表現について)

ライター認定にかかる費用

内訳

セミナー受講(全6コマ受講分) 3万円
認定試験の受験および認定証発行 1万5000円
更新費用(年間) 5000円

上記は、食品もしくは化粧品のうち、いずれかの認定取得にかかる費用となります。