認定制度についてAuthorization

認定制度とは

認定制度の概要について

薬事法規マーケティング協会(以下、本協会という)における認定制度には、ふたつの内容がございます。
これらの認定制度における活動を通じて、薬事法及び関連法規に関する情報の提供、人材の育成等を行い、法規制に則った適切な広告が提供されることで、消費者の保護に寄与して参ります。

  1. 医療関連、保健機能食品、健康食品、化粧品等の開発、販売、広告・宣伝等を行う
    企業のウェブサイトに記載されている内容が一定の要件に適合し、
    各法規に則っていることを本協会が認定(Good Advertising Site:GASマーク)するもの
  2. 認定は、「医薬品」「化粧品」「食品」の3つのカテゴリーに分かれています。
    厳しい基準を通過した企業は、 「特定商取引法」 や当協会が定める「倫理綱領」を守り、信頼に基づく販売活動を行います。

    GASマークについては、別ページ「認定マークについて」をご参照ください

  3. 薬事法、景品表示法などの薬事法規に則った適切な広告、宣伝等を製作できるライター、
    編集者等の育成、養成を図り、一定の基準に適合した法規制に対する知識、技能を持っていることを本協会が認定するもの
  4. 認定は、「化粧品(含:医薬部外品)」「食品(含:保健機能食品)」のふたつのカテゴリーに分かれています。

認定の対象

サイト認定(GAS認定)

自社のウェブサイトを持つ健康食品、化粧品、食品などをそれぞれ製造販売する企業、原料メーカー、広告代理店等が、その対象となります。

ライター認定

薬事法規に関連する広告、宣伝等(例:健康食品、化粧品、加工食品、農林水産物などの商品)を作成・編集するコピーライター、記者、編集者等が認定制度の対象となります。

認証により期待される効果

認定ライター

薬事法規に関する広告および宣伝などの作成に関わる実務能力の向上を図り、
 広告依頼主への信頼性を高めることができる。

自己研鑽を目指すライターに対して、最新の法規制を継続して学習することで、
 質の高いライティング業務を提供することが出来る

認定サイト

第三者機関により、評価されていることを周知することで、
 ウェブサイトの情報に客観性および信頼性を持たせることが可能となる

法規制に則った適切な情報を提供していることを認定されることで、
 差別化を図ることが出来、消費者に安心して購買頂ける環境を構築できる