すべてall

『実例から学ぶ広告表現研究会(機能性表示食品)』の開催について

食品の機能性表示制度が始まって、はや数ヶ月が経過しています。

 

 

市場にも少しずつ出回り、これから、トクホ、栄養機能食品に機能性表示食品という新たなラインナップが加わり、市場も活気づいています。

 

 

一方で、広告表示に関する疑問は、新制度においても見られることで、企業にとっても、行政にとっても、消費者にとっても大きな問題点になっています。

 

 

 

広告表示は、企業にとってマーケティングの肝である重要なポイントであるとともに、常にリスクでもあります。

 

 

これらの広告表示について、実戦的に使えるようになるためには、実例から学ぶことが有効です。

 

 

実例を学ぶことにより、法規の知識が深い理解につながり、応用的に自らのケースに置き換えることが出来るようになります。

 

 

 

薬事法規マーケティング協会では、広告実例を用いた「広告実例から学ぶ広告表現 研究会」を開催いたします。

 

 

毎月、幾つかの広告事例を用いて、どのように広告表現をうたえば薬事関連法規に抵触しなくなるのか、売上 UPにつながる広告にすることが出来るのか、といった討論をしていきます。

 

 

 

第一弾としては、いま注目されている機能性表示食品における広告実例を用いて、法規制などの観点から、どのような広告表現が可能なのか討論していきます。

 

 

機能性表示食品の広告表現について、きちんと学びたいという方は是非ご参加ください!

 

 

セミナー申し込みはこちらから
http://yakujimarke.jp/seminar/intensive2/

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます