すべてall

機能性表示食品の届出と広告表現に関するセミナーを開催します!

機能性表示食品制度が開始されて、1ヶ月以上が経過し、各企業の届出情報も徐々に公開されています。

 

 

いよいよ6月からは、市場に機能性表示食品が出回っていきます。

 

当協会では、今までのガイドラインおよび公開された届出情報などから、どのように届出を行うべきなのか、機能性表示食品を販売するためのHow T0セミナーを開催いたします。

 

さらには、よく質問として挙がってくる、機能性表示食品では一体どのような広告表現が出来るのか?というテーマについても取り上げます。

 

 

今後届出を行うには、届出情報として、どのようなデータを準備しなければいけないのか、届出書類はどのように記載すればよいのか。

 

さらには、広告表現を行うためのマーケティング戦略、健康食品との広告表現の違いなどについてなど、公開されている様々な事例などを用いて、実務上の疑問や悩みを解決・サポートさせていただきます。

 

 

【セミナー内容】

第1部 機能性表示食品の届出情報に関して
・機能性表示食品の対象となる成分について
・機能性の科学的根拠はどのように収集し、纏めるべきか?
・安全性の根拠に関する調査方法とは?
・生産・製造および品質の管理方法に関して
・健康被害の情報収集体制の整備について
・届出資料の記載に関する注意事項

 

第2部 機能性表示食品における実践的なマーケティング戦略について
・メディアと広告・コンテンツの考え方
・いわゆる健康食品・トクホと機能性表示食品との違いは何か
・商品企画・開発部門と営業・マーケティング部門はどのように連携すべきか
・機能性表示食品において、どのような広告表現が可能になるのか?
・消費者に信頼される広告表現、信頼されない広告表現
・景品表示法などの関連法規に抵触しない広告表現のポイント

 

日時 6月5日(金)13:30〜16:30
セミナー会場 東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館
費用 2万4千円(税込)

 

セミナー申込はこちらから

http://yakujimarke.jp/seminar/intensive/

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます