協会についてAbout Association

主な活動

薬事法と関連法規を遵守した広告の啓発

広告主及び広告媒体、広告代理店などに対し、法律に遵守した広告の重要性の啓発を行います。
PAMAの審査に合格した企業サイトには、GASマークの掲載を推奨します。

GASマークについて…

一般社団法人薬事法規マーケティング協会(PAMA)の審査に、広告内容 や企業のコンプライアンス状況が合格したWEBサイトにのみ使用が認められるマークです。
認定は、「医薬品」「化粧品」「食品」の3つのカテゴリーに分かれています。
厳しい基準をパスした企業は、 「特定商取引法」 や当協会が定める「倫理綱領」を守り、信頼に 基づく販売活動を行います。

詳しくは、別ページ「認定マークについて」をご参照ください。

情報提供

変化する法律や、業界基準、行政通達など、広告制作に必要なさまざまな情報の提供を行います。
表現ワードの使用可否が簡易に検索できるデータベースを無料で提供します。

教育と認定証の発行

実際に広告制作に係る担当者や個人ライターに対し、薬事法、景品表示法などの必要知識の伝達と業界の現状などが学べる場を提供します。
十分な知識を習得し、試験結果から優良と認められたライターはPAMA認定ライターとして承認します。

ビジネスプラットホームの提供

コンプライアンスを遵守しながらも、クオリティの高い広告制作を希望している企業と、豊富な知識 と実績をもつPAMA認定ライターがビジネスパートナーとしての出会いの場となる、ビジネスプラット ホームサイトを提供します。

消費者啓発

一般消費者に対し、WEBサイトなどの媒体を用いて、「GASマーク」をはじめとする協会の諸活動をPRし、法律を遵守した広告への意識高揚を図ったり、 消費者との懇談を開催し、消費者意見の把握 に努めるなどの活動をします。

消費者保護の観点に基づいた広告掲載基準の調査・研究

薬事法で規制される商品(製品とサービス)を取り扱う広告に於ける広告掲載基準についての調査研 究を行い、社会的通念として十分な表現データベースの作成を行います。